このページの本文へ

アルパイン、DVDカーナビゲーションシステムを発売

1998年03月24日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


 アルパイン(株)は、アイシン・エィ・ダブリュ(株)と共同で、DVDカーナビゲーションシステム『Power NAVI DVD077』シリーズを開発、4月中旬に発売する。同シリーズはカーナビゲーションシステム本体『NVE-N077』および、NVE-N077と7インチ液晶ディスプレーのセット『NW7-N077』からなり、価格はそれぞれ19万8000円、31万5000円。

 



 4.7GBの容量を持つDVD-ROMの採用により、CD-ROMカーナビに比べ、収録情報や機能を大幅に拡充している。

 まず、2500万件の住所を収録する“全国アドレスピンポイント検索”機能。市区町村だけでなく、地番のデータも収録しており、ピンポイントで目的地の検索が行なえるもので、カバー範囲は日本全域。住所による検索のほか、郵便番号、電話番号、“宿泊施設”や“遊園地”などのジャンル、目的地の名称の一部などからでも検索でき、またこれらの項目を組み合わせて検索を行なうことも可能。画像や文字によるレジャー情報は、2万4000件収録している。

 10mスケールの地図から200kmスケールの地図まで切り替えられ、平面図だけでなく俯瞰図を用意、目印となる建物を3Dグラフィックスで再現している。また、交差点や目印を声で案内する“ナチュラル・ボイスガイド”機能を備える。

 プロセッサーには(株)日立製作所のRISCプロセッサー『SH-3』を採用。FM多重VICSレシーバー、PCカードスロットを装備し、ナビ研S規格に準拠する。今秋にはリアルタイム情報通信のITGSやインターナビもサポートする予定という。



 製品発表会では、開発段階の“モービルシアターシステム”についても解説された。これは、クルマをひとつのエンターテイメント空間として捉えるもので、DVDを利用した高品質の映像、オーディオが楽しめるという。北米をターゲットに開発を進めており、国内についてもDVDの普及状況を見ながら商品化を検討したいとしている。報道関係者のみならず、クルマ関係者、音楽関係者なども多数押しかけ、これほど賑わった発表会も珍しい。(報道局 浅野広明)

・アルパイン
 http://www.alpine.co.jp/

・アイシン・エィ・ダブリュ
 http://www.aisin-aw.co.jp/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン