このページの本文へ

大日本スクリーン、京都を題材にしたCD-ROM2タイトルを発売

1998年03月23日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


 大日本スクリーン製造(株)は、京都を題材にしたCD-ROM2タイトルを5月に発売する。価格は各5800円で、ハイブリッド版。

 『京の歳時百科 夏編』は、京都の祭礼や行事を解説した『京の歳時百科』シリーズの第4巻。この京の歳時百科シリーズは(株)KBS京都プロジェクトと共同で制作したもので、タイトルに使用している素材は、KBS京都プロジェクトの放送用取材ビデオから厳選されたもの。今回発売する夏編は、6月、7月、8月に行なわれる京都の代表的な歳時を解説。祇園祭や五山の送り火、六斎念仏踊りなどを収録している。

 



 『京都 六道の辻伝説』は、京都市東山区にある“六道の辻”にまつわる魔界伝説や史跡などを解説したもの。六道の辻は、昔からあの世とこの世の分かれ目、地獄に通じる場所とされており、京都の中で魔界に関する伝説の多いところ。同タイトルは、六道の辻かいわいや、平安時代から葬送の地とされてきた鳥辺山、周辺の寺院などを写真とともに解説する。また、六道の辻やそのかいわいに伝わる4つの昔話を紙芝居形式で紹介するほか、国立博物館所蔵の“地獄草紙”や“餓鬼草紙”などの地獄絵図を収録している。(報道局 桑本美鈴)

 



<必要システム>

京の歳時百科 夏編

Windows版
CPUがPentium100MHz以上(Pentium-133MHz以上推奨)、メモリーが16MB以上、HDD空き容量が10MB以上

Macintosh版
CPUがMC68040-33MHz以上またはPowerPC、メモリーが8MB以上、HDD空き容量が10MB以上

京都 六道の辻伝説

Windows版
CPUが486DX-266MHz以上(Pentium-75MHz以上推奨)、メモリーが16MB以上、HDD空き容量が10MB以上

Macintosh版
CPUがMC68040-33MHz以上またはPowerPC、メモリーが6MB以上、HDD空き容量が10MB以上

http://www.screen.co.jp/inter_multi/MIXA/Pages/MIXA-Index.html

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン