このページの本文へ

TODAY'S NON-STOP NEWS vol.9

1998年02月24日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


●ソースがCD-ROM圧縮収納ユーティリティー『携速95』をバージョンアップ

 (株)ソースは、CD-ROM圧縮収納ユーティリティー『携速95』に“CDエディタ機能”を搭載、『携速95+CDエディタ』として3月20日に発売する。Windows95対応で、価格は1万1800円。同ソフトは、CD-ROMを最高で元の5分の1のサイズにまで圧縮、ハードディスクに収納することができる。新機能により、複数のCD-ROMの必要な部分だけを収納したり、組み合わせてカスタムCDとして収納できるという。
http://www.source.co.jp/



●NTTソフトウェアがインターネット情報販売プラットフォームを発売

 NTTソフトウェア(株)は、インターネット上でデジタルコンテンツ商品の登録から、販売、決済までの一連の手続きを行なう情報販売プラットフォーム『InfoPack(インフォパック)』を2月25日に発売する。価格は情報登録パッケージが200万円、鍵配送パッケージが300万円、電子クーポンパッケージが300万円、セキュアインフォメーションパッケージは300万円で、それぞれクライアントプログラムも含まれる。サーバー側はサン・マイクロシステムズ社のSPARCstaionシリーズ対応で、Solaris2.5.12以上、クライアント側はWindows95/NT3.5.1以上に対応。
http://www.ntts.co.jp/

●松下電器産業が'97年第3四半期の連結業績を発表
国内低迷、海外伸長

 松下電器産業(株)は、'97年度第3四半期の連結決算概要を発表した。国内売上は前年同期実績を下回ったが、海外売上が北米や欧州を中心に拡大、全体の売上高は四半期ベースで過去最高の2兆829億円(前年同期比2パーセント増)だったという。そのうち情報・通信機器部門は、国内が携帯電話などの低価格化の影響で前年を下回ったが、海外でパソコン周辺機器、業務用ビデオシステム機器、FAXなどの売上が伸び、前年同期比5パーセント増だったという。
http://www.mei.co.jp/panasonic-j.html

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン