このページの本文へ

米デル、過去最高の売上高と純利益を記録

1998年02月19日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


 2月18日(現地時間)、コンピューター直販を行なう米デルコンピュータ社は、'97年度決算('98年2月まで)で、売上高は前年比59パーセント増の123億2700万ドル(約1兆5628億円)、純利益は同82パーセント増の9億4400万ドル(約1190億円)と、過去最高を記録したと発表。

 '97年度第4四半期の売上高は、前年同期比55パーセント増の37億3700万ドル(約4740億円)、純利益は52パーセント増の2億8500万ドル(約360億円)。地域別の売上は、米市場が51パーセント増、欧州が61パーセント増、経済混乱が起きている日本を含むアジア・太平洋では79パーセント増の2億4000万ドル(約304億円)。

 同様にコンピューター直販を行なう米ゲートウェイ2000社の'97年度第4四半期の売上高は、前年同期比28パーセント増の19億8000万ドル(約2510億円)、純利益は6パーセント増の9300万ドル(約118億円)となっている。

 両社とも、オンライン直販では1日400万ドル(約5億円)の売上高を記録。オンライン直販を含め、コンピューター直販ビジネス全体が好調だということを示している。両社以外にも、米コンパック社、米アップルコンピュータ社などがコンピューター直販ビジネスに参入しており、今後、この市場はさらに拡大していくことだろう。(報道局 西川ゆずこ)

http://www.dell.com/dell/media/98/9802/18.htm
http://www.gateway.com/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン