このページの本文へ

キヤノン販売、手のひらサイズの大容量電子辞典を発売

1998年01月12日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


 キヤノン販売(株)は、手のひらサイズの電子辞書『ワードタンクスーパーIDJ-9000』を1月14日に発売する。国語、和英、英和、漢和の4つの辞書を内蔵し、収録語い数は国語・和英が約6万1000語、英和が約6万語、漢和が約6100字。価格は2万5000円。

 国語辞典で単語を調べ、さらに英和辞典で英訳するなど、辞書間を連携させて単語を調べることができる“パワフルジャンピングサーチ機能”や、調べたい単語の正しいスペルがわからない場合、類似した候補を検索、表示する“ワイルドカード機能”などが搭載されている。ユニークなのは“ワードチャレンジ機能”で、“中学校教育単語”、“高校重要語”などの4つのジャンルから選択し、英単語の和訳やスペル確認のテストを行なえる。難易度もA~Dの4段階から自分のレベルに合わせて選択可能だ。また、外国人ユーザーのために、画面表示を英語表示に切り替えることもできる。ほか、130都市の日付、時刻を表示可能な世界時計、海外旅行に役立つ通貨換算、電卓、アラームなどの機能も備えている。

 キーボードはタイプライターキーボード配列を採用。文字入力は、ローマ字入力のほか、かな入力にも切り替えられる。液晶は光の反射を抑えるノングレア液晶を使用。重さは153グラム。(報道局 市川美穂)

http://www.canon-sales.co.jp/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン