このページの本文へ

日本ゲートウェイ2000が大型液晶搭載の薄型ノートを発売

1997年12月24日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


 日本ゲートウェイ2000(株)は、同社のノートパソコンラインアップ『GetewaySolo 2300』シリーズの新製品として、液晶ディスプレーを大型化した新製品『GatewaySolo 2300 233XL』を発表、25日に販売を開始する。

 従来の2300シリーズでは800×600ドット/26万色表示の12.1インチ液晶パネルを搭載していたが、233XLでは1024×768ドット/6万5536色表示の13.3インチ液晶パネルを装備している。液晶ディスプレーのほかは従来機の仕様を継承し、MMX Pentium-233MHzを搭載、64MBメモリー、4GB HDD、平均10倍速CD-ROMドライブ(FDDと交換内蔵)、USBポート×2、Wabetable音源、Altec Lancing社製内蔵ステレオスピーカーなどを装備。ビデオチップはNeoMagic社製『MagicGraph NMG4』(ビデオメモリー2MB)を採用し、ビデオ出力機能(NTSC/PAL)も備える。バッテリーはリチウムイオン方式で、4時間以上の動作が可能。

 本体サイズは291(W)×233(D)×47.5(H)mm、重量は約3.1kg。価格は45万9800円。(アスキー編集部 行正和義)

http://www.gw2k.co.jp/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン