このページの本文へ

日本ネットスケープが“In-BOX Direct”日本語サービスの受付開始

1997年12月24日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


 日本ネットスケープ・コミュニケーションズ(株)は、“Netscape In-BOX Direct”の日本語コンテンツ配信サービスを開始、下記アドレスにて申し込める。

 現在利用できる日本語のコンテンツは、毎日新聞社の電子メール新聞『毎日デイリーメール・インターネット』(限定版)、米Bargain America社の女性向けショッピングマガジン『ビー・アメリカ』(日本語)。ユーザーはIn-BOX Directのページにアクセスして欲しい情報を選択すれば、自動的にコンテンツがHTML形式のメールで送られてくる。

 今後、(株)インプレスの『フリーウオッチ』、(株)トフルアカデミーの『インターネットTOEIC模試』、(株)扶桑社の『CAZネット』、(株)リクルートの『あちゃらNAVI』などのコンテンツも受け取れるようになる予定。(報道局 若名麻里)

http://www.home.jp.netscape.com/ja/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン