このページの本文へ

NTTアドバンステクノロジ、音声分析ソフトを発売

1997年12月24日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


 NTTアドバンステクノロジ(株)は、音声分析ソフト『SP4WIN Pro』を12月25日に発売する。価格は5万8000円で、Windows95/NT対応。

 音声の録音および再生は当然のこととして、録音した音声データを波形として表示し、振幅を変更したり、複数の波形を足し合わせるなどの編集機能も備える。

 また、音声を次の物理的特性から分析できる。

・スペクトル分析:
 音声の周波数成分を分析する。
 周波数は音の高低を決定する。

・ピッチパターン分析:
 周波数の時間的変動の様子を分析する。

・声紋分析:
 周波数成分の時間的変動を模様で表現したもの。

 同社は応用分野として、発声法やイントネーションを対象とした言語学、動物の発声系を対象とした医学/生物学のほか、機械の運転音から異常を検出したり、セキュリティーシステムで声を同定することなどを挙げている。(報道局 浅野広明)

http://www.ntt-at.co.jp/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン