このページの本文へ

エクス・ツールスがVRML2.0オーサリングソフトを発売

1997年12月19日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


 エクス・ツールス(株)は、米PLATINUM Technology社の開発した、VRML2.0オーサリングソフト『VRCreator2.0J Personal Edition』を'98年2月下旬に発売する。Windows95日本語版対応で、価格は2万円前後を予定している。

 同ソフトは、VRML2.0対応のオーサリングソフトで、Web上で、動きがあり音の出るインタラクティブな3D空間を作ることができる。操作もドラッグ&ドロップで、初心者にもわかりやすいインターフェースを採用している。また、3D、2Dモデル、サウンド、動作、テクスチャーなど1300点以上のライブラリーも付属している。

 VRML1.0のほか、『3Dstudio』、『LightWave3D』、『TrueSpeach』、 『WaveFront』、DXFなどの各種3Dソフト、フォーマットをサポート。モデリング、レンダリング、アニメーション、スクリプトなどの各種高機能ツール、作成した3D空間を自分のホームページに組み込む、HTML自動組み込みウィザードを装備している。キーフレームアニメーターを使用していて、アニメーション作成も容易で、Direct3Dに対応しているため、レンダリングも速いという。

 “エキスパート・モード”と“ノーマル・モード”の、ふたつのモードを切り替えることで、機能を拡張/縮小ができる。エキスパート・モードは、VRML2.0に精通したユーザー向けの高等ツールが利用できる。ノーマル・モードは、エンドユーザー向けになっている。(報道局 庄田恵美)

http://www.ex-tools.co.jp/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン