このページの本文へ

エキサイトが12月下旬よりホームページ“Excite”の運営を開始

1997年12月17日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


 エキサイト(株)は、現在α版を公開している同社のホームページを、12月下旬よりデザイン、サービスなどを一新して、正式に運営を開始する。なお、サービスは広告収入により運営され、ユーザーは無料で利用できる。新しいホームページでは、検索サービスや各種情報提供サービスを展開する。

 スタート時のサービスは、キーワードの持つコンセプトに関連する同義語、類似語の適切性も判断し検索する“コンセプトサーチ”を特徴とする検索サービス“エキサイト・サーチ”、各種コンテンツをパッケージ化した情報提供サービス“エキサイト・チャンネル”のふたつのサービスが提供される。エキサイト・チャンネルでは、当初ビジネス、コンピューター、トラベル、ニュース&ウェザー、エンターテインメント、ショッピング、エキサイトスタイルの7チャンネルで展開する。コンテンツの内容は(株)産業経済新聞、大日本印刷(株)などと提携し、米Exciteの翻訳版ではない日本独自のコンテンツを編集・配信する。

 今後、エキサイト・サーチの機能の追加、エキサイト・チャンネルのチャンネルの追加、季節や時期に応じた“スペシャルコンテンツ”の提供や、ユーザーがエキサイトの情報をカスタマイズできる“マイ・チャンネル”、フリーメールサービス“エキサイト・メール”などを予定している。(報道局 庄田恵美)

http://www.excite.co.jp/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン