このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

マイクロソフト、開発者向けカンファレンスを開催

1997年12月16日 00時00分更新


 マイクロソフト(株)は、12月16日より2日間の日程で、“Microsoft Prefessional Developers Conference 1997 Tokyo”を、東京ドームのプリズムホールで開催している。ソフトウェア開発者向けに、今年の9月にアメリカで行なわれたものの日本版で、今回、800人の募集に対して1000人以上もの応募があったという。

 初日の最初に行なわれた、“The Windows Platform : Building the Next Generation”と題したマーケティングプラットフォームグループのCornelius Willis氏の講演は、『WindowsNT 5.0』の話題が中心で、開発者向けのカンファレンスということもあり、今後も互換性が保たれること強調し、「今すぐ(プログラムを)書き始めてほしい」とアプリケーションの開発を促すセリフを繰り返し語った。

 なお、『NT 5.0』からは、日本語化についていくつか変更されている。メニュー、ダイアログボックス、ファイル名などの半角カタカナが全角カタカナになり、全角カタカナ部分に、全角の85パーセント幅の“MS UI Gothic”フォントが新たに追加された。それに伴ない、GDIのストックオブジェクトのDEFAULT_GUI_FONTが“MS Pゴシック”から“MS UI Gothic”に変更される。また、MS-IMEのUnicode対応も強化され、6400文字の外字が利用可能になる。

 今回からは、ひとつのバイナリーをもとに、各国の言語の部分だけを修正する作り方なので、『NT 5.0』の英語版が発売されてから、早ければ1ヵ月で、遅くても2ヵ月後に日本語版が発売されるという。(報道局 中山実)

http://www.microsoft.com/japan/developer/events/pdc97jp/

カテゴリートップへ

注目ニュース

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

プレミアムPC試用レポート

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン