このページの本文へ

ViewSonic、Labtecなど、日本市場での販売を開始

1997年12月16日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


 コンピューター機器の代理店である、アイル(株)は、ディスプレーメーカーの米ViewSonic社、およびマルチメディアスピーカーメーカーの米Labtec社と12月に代理店契約を結び、両者の製品を'98年から発売する。

 ViewSonic社は、米国で大きなシェアを持つディスプレーメーカー。'98年1月に日本法人を設立し、'98年3月にもCRTディスプレーや液晶ディスプレーの販売を開始する意向だ。

 Labtec社は、マルチメディアスピーカーについて、米国においては約50パーセントのシェアを持つ大手スピーカーメーカー。日本では'98年から3Dサラウンドスピーカーを含めた製品を発売し、6月ごろにはUSB対応のスピーカーも発売する予定でいるという。

 同時に、日本エリートグループ(株)のマザーボードの新製品などの発売についても発表した。NLX仕様のIntel社の440LXチップセットを搭載したマザーボードや、SIS社のチップセットを搭載した低価格のマザーボードなどを発売する予定だという。

 また、PentiumII用のインテル社の時期チップセットを搭載したマザーボードもインテル社からの発表が済み次第、対応するとしている。(報道局 井上哲郎)

問い合わせ:TEL0424-80-8802

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン