このページの本文へ

SGIの関連会社が、VRMLオーサリングソフトを発売

1997年12月11日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


 米Silicon Graphics社(SGI)の関連会社である米Cosmo Software社は、ホームページ作成用オーサリングソフト『Cosmo HomeSpace Designer 2.5』を発売した。Windows95/NT対応で、価格は129ドル。

 同ソフトは以前、米ParaGraph International社が販売していた『Internet3D Space Builder 2.1.2』のアップグレード版で、ユーザーインターフェースが改良されている。今年、SGIがParaGraphを買収したことで、関連会社のCosmo Softwareから発売される運びとなった。

 ホームページ上に、VRMLを利用した3D空間をデザインするためのソフトで、3Dの高速表示と多彩な装飾が売り。ドラッグ&ドロップを利用して画像、写真、テキストを加工でき、ホームページ製作用の素材も各種サポートしている。また、Cosmo SoftwareのWebブラウザー用プラグインソフト『Cosmo Player 2.0』も同梱しており、さまざまなプラットフォーム上で3D空間の閲覧ができる。

 同社マーケティング担当ディレクターのJohn McCrea氏は、「Cosmo HomeSpace Designer 2.5は、Web上における個人の表現に新たな道を開くソフト。われわれは現実の世界のようなインタラクティブな環境を、Web上に実現したいと考えている」と語った。(報道局 浅野広明)

http://cosmo.sgi.com/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン