このページの本文へ

FAXからそのままインターネットFAXへ送信できるアダプターが登場

1997年12月10日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


 (株)シスネットは、FAXからダイレクトにインターネット経由でFAXへ送信できるインターネットFAXアダプター『ダイレクトLCR』を発表、'98年1月にサンプル出荷を開始する。価格は9800円。

 通常のFAXにモジュラージャックを介して取り付けるだけで使用できる。従来は長距離時にも相手側のFAXに直接接続していたものを、プロバイダーを使用し、インターネットを経由することで通信コストを大幅に削減。NTTやKDDを利用した場合のコストに比べて、東京・ニューヨーク間で約4分の1以下、東京・京都間で約2分の1に以下にできるという。

 トーン信号が発信できるFAXに対応し、6pinモジュラージャックを2ポート装備。すべてのG3-FAXに対応している。

 ダイレクトLCRに対応した“ダイレクトFAXサービス”は、国内外約50拠点のサービスポイントで'98年3月14日にスタート。'98年度中には250拠点に拡大する方針だ。(報道局 井上哲郎)

http://www.sysnet.co.jp/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン