このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

PFUがイントラネット内のメールを電話だけで確認できるソフトを発売

1997年12月08日 00時00分更新


 (株)PFUは、社外からイントラネット内のメールの内容を、電話、FAX、ポケベルで確認できる、電話/FAX連携メールソフトウェア『メルトル君 for Windows NT V1.1』を発売する。価格は10ユーザーライセンス付きで20万円、追加10ユーザーライセンス10万円、無限ユーザーライセンス付きが200万円。提供時期は12月下旬の予定。

 社外からイントラネットのメールを読むとき、今までは携帯電話や、ノートパソコンなどモバイル環境を整える必要があったが、同ソフトを既存のメールサーバーに導入するだけで、携帯電話などを使いメールを確認できる。外出や出張の多い営業マンなどには便利なシステムだ。

 確認手段としては、電話によるメールの着信確認と、音声読み上げによる内容の認識。FAXによる到着メール一覧出力。あらかじめ設定した条件を満たしたメールの着信を、携帯電話、PHS、ポケベルに音声や文字表示で通知することなどが可能。複数のメールアドレスを自動的にひとつに集めることもできる。また、メールの自動出力先をFAXに設定すれば、パソコンを使わずにメールを読める。(報道局 庄田恵美)

http://www.pfu.co.jp/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン