このページの本文へ

帝人コグノスがデータベース検索、レポート作成ツールを発売

1997年12月04日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


 帝人コグノス(株)は『Impromptu4(インプロンプチュ) 日本語版』を12月19日に発売する。4つの製品で構成されており、『Impromptu Administrator』の価格は12万8000円、『Impromptu User』は9万9800円から、『Impromptu Request Server』256万円、『Impromptu Server Connector』1万4000円からとなっている。

 Impromptu4は定型、非定型のデータベースに直接アクセス、必要なデータを検索してレポートを作成する“ビジネス・インテリジェント(BI)”ツール。今回のバージョンアップでは、プログラムがすべて32bit化されたことで32bitのデータベースAPI、ODBCをサポート、ロングファイルネームを含めてWindows95/NT4.0で使用可能となった。クエリー、レポーティング機能では“フィルタリング”、“計算機能ダイアログ”が使いやすくなり、過程を追ってデータの絞り込みを行なう“カスケード・プロンプト”機能が追加された。

 同社は'98年2月末日まで、特別価格キャンペーンを実施する。期間中はImpromptu Administratorが9万6000円、『Impromptu Userシングルコピー』が9万円、『Impromptu User10ユーザーパック』が80万円で提供される。(報道局 市川美穂)

問い合わせ先:TEL.03-5802-8251

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン