このページの本文へ

沖電気工業、SET対応インターネット電子ショッピングシステムを発売

1997年12月02日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


 沖電気工業(株)は、決済機能に“SET Version1.0”を採用したインターネット電子ショッピングシステム『Infomerce Mall』および『Infomerce Store』を'98年4月に発売する。価格はそれぞれ380万円からと98万円から。

 SETは、インターネット上でクレジット決済を行なうプロトコル。SET対応の両製品を使用して構築した電子ショッピングシステムでユーザーが買い物をし、クレジットカードで支払いを行なうと、ブラウザー上に電子財布(Wallet)が表示される。ユーザーはパスワードを入力し、Walletの中から利用するカードを選ぶだけで支払いを済ませることができる。

 Infomerce Mallは、大規模インターネット電子モール構築運用システムで、ホストコンピューターとデータベースとの連携により、リアルタイムに製品の在庫情報を提供したり、注文や予約の受付が可能。Infomerce Storeは、インターネット仮想店舗構築支援システムで、ホームページ作成や製品情報登録などの設定があらかじめ用意されており、画面の指示に従って必要事項を入力するだけで仮想店舗を開設できる。(報道局 桑本美鈴)

http://www.oki.co.jp/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン