このページの本文へ

ターボリナックス、Linux OSをバンドルしたゲームソフトを発売

2000年12月09日 16時41分更新

文● 吉川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ターボリナックス ジャパン(株)は7日、デスクトップパソコン用Linux OS『TurboLinux Workstation 日本語版 6.0』(フリー版)をバンドルしたLinux用ゲームソフト5製品の予約販売を、8日に開始すると発表した(1製品のみ発売日未定)。予約は、全国のソフト販売店と、同社のホームページで受け付け、15日に出荷を開始する。

フリー版のLinux OSがバンドルされるLinux用ゲームソフトは、米Loki Software社がWindowsからLinuxに移植したもの。今回販売するのは、

画面写真『SimCity3000(日本語版)』

画面写真『Myth II:Soulblighter』

  • 都市開発シミュレーションゲーム『SimCity3000(日本語版)』(発売日未定)
  • 3D戦略シミュレーションゲーム『Myth II:Soulblighter』
  • 鉄道会社経営シミュレーションゲーム『Railroad Tycoon 2 Gold』
  • ファンタジーRPGゲーム『Heroes Of Might & Magic III』
  • アクションシューティングゲーム『Quake III Arena』

の5タイトル。また、バンドルされるLinux OSは、簡易インストールが行なえ、日本語インストールマニュアルが付属する。価格は、SimCity3000が7900円、Myth II:Soulblighterが4300円、Railroad Tycoon 2 Goldが4900円、Heroes Of Might & Magic IIIが4600円、Quake III Arenaが7900円。

画面写真『Railroad Tycoon 2 Gold』
画面写真『Heroes Of Might & Magic III』
画面写真『Quake III Arena』

カテゴリートップへ

ピックアップ