このページの本文へ

ディストリビュータはカーネル2.4にどう対応していくのか!?

各ディストリビュータのカーネル2.4対応予定表

2001年02月05日 22時00分更新

文● 高橋 洋子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

1月30日には“2.4.1”がリリースされた「カーネル2.4」への対応予定を、日刊アスキーがディストリビュータ各社にインタビュー。2.4.xに対するスタンスから実際の製品リリース予定までを、表形式でまとめてみた。

ディストリビュータの2.4対応一覧
ディストリビューション 会社 2.4搭載予定の製品 発売時期 2.4に対するスタンス
Red Hat Linux レッドハット(株) Red Hat Linux7Jの次期バージョン 4月半ば 2月5日より2.4搭載のベータ版「Fisher」を一般に配布(プレスリリース)
LASER5 Linux レーザーファイブ(株) LASER5 Linuxの次期バージョン 5月以降 ユーザーのお試し用として、LASER5 Linux 6.4のFTPサイトに動作検証済のものを置く予定
OpenLinux 米Caldera、日本SCO(株) Caldera OpenLinux eServer 2.3の後継バージョン 英語版 第2四半期初め、日本後版 その2カ月弱以内 すでに主要OEM、ISVにはベータ版の提供を開始。製品にはカーネル2.4.1を搭載予定。デスクトップ版(eDesktop 2.4の後継バージョン)の開発作業も実施しているが、提供時期などは未定 (米Caldera 2.4関連ページ)
Omoikane GNU/Linux オモイカネ(株) Omoikane GNU/Linux 2.0 2001年8月 現在検証中。2.2.18でもUSB対応ができるうえに、2.4のパフォーマンスがふるわない場合があるため、正式対応はゆるいペースで行われている。また、キャッツ(株)と共同で開発中の組み込み専用のディストリビューション開発キットでは、Linux2.4の最新版を搭載し、2001年第2四半期にリリースする予定
Miracle Linux ミラクル・リナックス(株) Miracle Linux Standard Editonのupgrade版 夏以降 Oracleでの2.4の安定稼動と同時進行で対応していく
Turbolinux ターボリナックス ジャパン(株) 未定 未定 2月16日発売の「Turbolinux Advanced Server 6」は2.2ベースだが、2.4の主要機能を先取りして搭載している
Kondara MNU/Linux デジタルファクトリ(株) 未定 未定 社内検証中ではあるが製品化には至っていない
HOLON Linux (株)ホロン 未定 未定 ExtraCDには入れていくが、デフォルトでの使用は考えていない

カテゴリートップへ

ピックアップ