このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

LinxuWorld Conference & EXPO 2000 San Jose速報レポート 3日目

2000年08月19日 04時20分更新

文● 宮原 徹

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
組み込みLinuxの一例として展示されていたインターネット・ラジオ。インターネットを流れるストリーミングオーディオをラジオのように聴かせてくれる。外見もほぼ普通のラジオに近くLinuxが動いているとは感じさせない。内部はPowerPCにHard Hat Linux (組み込みソリューション向けのLinuxディストリビューション)を利用している
行き交う人々にだれかれとなくレイを掛けまくる美女2人(?)。ネットワーク向けにLinuxをカスタマイズしているNetMAXのブースにて
Linux用の開発ツールとしてその出荷が期待されているDelphi for Linux「Kylix」のプレビューデモ。その動作はWindows版に較べて遜色なく、早期の出荷が待たれる。Inpriseのブースにて(ブースにはBorlandと大書きされているが……)
操縦桿にフットペダルが組み込まれたフライトシミュレーター用コックピット。単純に飛行機感覚が味わえるだけでなく、圧搾空気を利用して画面の動きに合わせてシートがグイングインと動く仕様になっている。残念ながら(?)非売品。さまざまなゲームをLinuxに移植しているLoki Entertainmentのブースにて
Linuxの独習用教材を開発しているSair Linux/GNU Certification。教材の内容はRHCE/LPIに準拠しているほか、自社での独自の技術認定も行なっている。日本語版はIQS社が日本国内で販売を行なっていく予定
大きく「PHP」と書いたブースは、PHP4にコード解析エンジンを提供しているZend社のブース。数カ月以内にはPHPのキャッシュサーバとコンパイラを提供するとのこと

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ