このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

Sun Microsystems、HP、IBM、COMPAQなどがGNOME Foundationを設立!

LinuxWorld Conference & EXPO 2000 San Jose速報レポート

2000年08月17日 00時00分更新

文● 宮原 徹

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Debian Project

 Debian Projectに関するカンファレンスが行われたので出席した。内容は先日リリースされたDebian GNU/Linux 2.2についての説明など特筆すべき点はなかったが、参加者にはDebian GNU/Linux 2.2のコードネーム「potato」にちなんで、映画「Toy Story」のキャラクター「Mr. Potato Head」が配られた(実際には逆で、Mr. Potato Headにちなんでコードネームが「potato」になったのだが)。

参加者のために用意された大量のMr. Potato Head
これが配られたMr. Potato Head。こういう事を真剣にやってしまう辺りがアメリカの展示会の凄いところである

オタククイズ合戦

 『伽藍とバザール』で有名なEric Raymond氏やSamba TeamのJeremy Allison氏、GNOMEのMiguel de Icaza氏などが集まって、オタククイズ大会を開催。6人ずつGEEKS、NERDSの2チーム(どちらも「オタク」の意味)に分かれての早押しクイズ。最初こそ「Linuxはなんと発音する?」といった問題だったものの、しだいにSFやアニメ、ゲーム、映画、昔のコンピューターの名前当てなど、Linuxとはまったく関係のないマニアックな問題が続出した。映画オタクらしきJeremy Allison氏が孤軍奮闘するも、結局GEEKSチームが勝利。見事「Golden Penguin award (金のペンギン賞)」と、副賞としてガラスのペンギンが授与されました。

GEEKチーム
NERDSチーム

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ