このページの本文へ

Linuxカーネル 2.4.0-test1リリース

2000年05月26日 08時34分更新

文● 植山 類

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Linus Torvalds氏は5月25日、Linuxカーネル 2.4.0-test1をリリースした。これはカーネル2.4.0ではないが、従来の2.4.0 pre-xバージョンと比べてよりリリースに近づいたものだという。

 Alan Cox氏は同日、2.4.0リリースに必要な作業のリストをLinux-kernelメーリングリストに投稿した。そのリストには、「セキュリティ」「ブート時のエラー」「修正は存在するもののマージされていないもの」「致命的ではないもの」など、100点以上のバグが取り上げられている。

 Linus Torvalds氏は3週間出かける予定があるので、そのあいだ、Alan Cox氏が“2.4.0-ac”(「Alan Cox」の“ac”)シリーズのカーネルをメンテナンスするという。

 なお、Linuxカーネル2.4.0の新機能については、Joe Pranevich氏による詳細な解説『Linux 2.4の素晴らしき世界―「最終版候補No3(別名「Sleeping inthe Flowers」改訂)』をご覧いただきたい。

カテゴリートップへ

ピックアップ