このページの本文へ

(株)テンアートニとインプライズ(株)が、Webソリューションの提供で業務提携

2000年04月18日 01時35分更新

文● 沖中弘史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)テンアートニとインプライズ(株)は、2000年4月17日、ビジネスユーザー向けのWebソリューションを提供するために業務提携した。

 このWebソリューションには、インプライズ(株)の「Inprise Application Server」を使用、企業の情報システムの構築を支援するという。同製品は、業界標準のCORBA ORBである「Inprise VisiBroker」を基板技術として使用している。CORBAにより、企業システム内に存在する過去の汎用性の低いデータなどの、幅広いデータ資産への接続が可能になる。

 両社は、今回の業務提携の内容として、

  • Webソリューションの提案、コンサルティング、構築
  • 各種セミナーの開催
  • インプライズ製品をベースとしたサポートパッケージを企画

を挙げている。具体的な提携の第1弾として、4月18日にインプライズ主催で開催される、「Inprise Java/Web ソリューションセミナー」にテンアートニの講師が派遣される。

 また、(株)テンアートニでは、インプライズ(株)のLinux製品群に関しても、同様の提携を検討しているという。

カテゴリートップへ

ピックアップ