このページの本文へ

米Inprise、「VisiBroker for Java 4.0」Linux版を発表

2000年02月04日 03時17分更新

文● 沖中 弘史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 仏Parisで開催された“Linux Expo”で、2月1日、米Inpriseは、「VisiBroker for Java 4.0」Linux版を発表した。

 「VisiBroker for Java 4.0」は、同社のCORBA ORB製品で、企業がWeb上でビジネスを行なう際にネットワークアプリケーションの開発、運用、管理を効率化するもの。

 ORB(Object Request Broker)は、ネットワーク上のプログラム(オブジェクト)同士のクライアント・サーバ関係を確立するミドルウェア。

 CORBA(Common Object Request Broker Architecture)は、ネットワーク上のプログラム(オブジェクト)が情報を交換する方法を提供するもの。ORBの標準仕様。

 60日間使用可能な評価版が、近日中に下記のWebサイトからダウンロードできるようになるという。

カテゴリートップへ

アクセスランキング

集計期間:
2021年10月20日~2021年10月26日
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!