このページの本文へ

(有)スタジオエリプス、ASP事業“iClueサーバーサービス”開始

2000年01月28日 00時00分更新

文● 高柳政弘

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (有)スタジオエリプスは、ASP事業“iClueサーバーサービス”を開始する。

 提供するサービスは以下のとおり

  • マルチアカウント対応の電子メールサービス
  • アドレス帳サービス
  • メモ帳サービス
  • スケジューラサービス(2000年春対応予定)

 iClueでは、データベースエンジンを用いてユーザーのPIM(Personal Information Managaer)データを管理、ユーザーは、Javaアプリケーションによる専用クライアントのほか、HTML、Compact-HTML、WAP/DHTMLに対応した各種クライアントでPIM情報にアクセス可能だ。

 試験運用は2月3日開始で、正式運用は3月からとなる。価格は未定。なお、試験運用期間中は、無料でサービスを試用可能だ。試験運用ユーザーには、正式ユーザーへの優待割引もあり、現在、同社Webサイトでユーザーを募集している。対応OSは、Windows 95/98/NT/CE、Linux、Solaris、Mac OSなど。そのほか、iモードやEZwebなどの、Webブラウザ機能付き携帯電話、ZaurusやWorkPadなどの小型携帯情報端末にも対応する。

 同社では、iClueサーバーと専用クライアントを組みあわせ、シングルユーザーでも使用できるようにした、9800円の「Personal iClue」も発売している。また、Personal iClueをマルチユーザー向けにした「Workgroup iClue」も2000年春にリリースを予定している。価格は未定。

カテゴリートップへ

ピックアップ