このページの本文へ

米TurboLinux、中国市場で米Microsoftを破ったと発表

2000年01月17日 22時56分更新

文● 高柳政弘

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米TurboLinuxは、中国語版のLinuxディストリビューション「TurboLinux 簡体中文版 4.0」が、米MicrosoftのWindows 98のアップグレード版やWindows NT Server 4.0の販売実績を上回ったと発表した。これは、256店舗ある中国国営のソフトウェア販売店“連邦軟件公司”の販売実績(1998年8月中旬~12月中旬)によるもの。

TurboLinux 簡体中文版 4.0「TurboLinux 簡体中文版 4.0」

 TurboLinux 簡体中文版 4.0が売上トップになった要因をTurboLinuxは次のように挙げている。

  • 中国政府の支持
  • 中国でインターネット経済の急成長
  • 同製品の価格49ドル(約5154円)が、Windows 98の価格245ドル(約2万5770円)と比較して安い

 同社は、現地法人を中国・北京に設立し、中国語(簡体字および繁体字)をサポートしたLinuxディストリビューションを市場に投入した。また、開発チームを北京に設置し、中国市場のニーズに応じたサポート体制を敷いている。最近では中国大手ハードウェアメーカー3社とバンドル提携を結ぶなど、市場拡大を図っている。

カテゴリートップへ

ピックアップ