このページの本文へ

大阪市が、Webビジネスのセミナー“ネットワークカンファレンス2000”を開催

2000年01月04日 21時54分更新

文● 高柳政弘

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 大阪市と(財)大阪市都市型産業振興センターは、Webビジネスのセミナー“ネットワークカンファレンス2000”を1月20日と21日に開催する。大阪市都市型産業振興センターは、大阪市と産・学・官の産業振興関係機関が協力して設立した財団法人。20日は“Linuxビジネス市場の現状と課題”など、Linuxをテーマにしたセミナーが催される。21日はXMLをテーマにしたものとなる。

 講師は、日本Linux協会運営委員の岡田良太郎氏、(株)アクアリウムコンピューター代表取締役社長の熊倉次郎氏、日本オラクル(株)の宮原徹氏ら9名。開催時間は両日ともに13時30分~18時00分まで(開場は13時)。場所は、大阪市住之江区・WTCホール(WTCコスモタワー2F)。

 セミナー参加の事前申し込みは、下記Webサイトおよびファクスにより、1月14日まで受け付けている(先着450名)。

 入場料は以下のとおり。

  • 2日共通券:4500円(事前登録者およびその同伴者は4000円)
  • 1日券(1日のみ):2500円(事前登録者およびその同伴者は2000円)

カテゴリートップへ

ピックアップ