このページの本文へ

岡田商店、DION常時接続申し込みで、TurboLinux 4.0プレインストールサーバをもれなくプレゼント

1999年07月19日 14時38分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 第二電電(株)(DDI)の代理店業務などを請け負う(有)岡田商店は、DIONを申し込んだユーザーに対して、Linuxインストールサーバをもれなく提供するキャンペーンを実施する。

 これは、DDIが運営するインターネット接続サービス「DION」の常時接続サービス(価格は3万2900円~)を申し込んだユーザーが対象。もれなく、今月9日に発売された「TurboLinux 4.0」をプレインストールしたオールインワンサーバ「SpeedWay mini」をプレゼントするという。期間は7月21日~8月末まで。

 「SpeedWay mini」は、岡田商店がオリジナルブランドPCとして販売している「SpeedWay」シリーズの簡易版。ハードウェア構成は、 CPUがMMX Pentium-166MHz(変更の可能性あり)、メモリがSDRAM 32MB、HDDが4.3GBで、キーボード、マウスが付属する。 また、メールサーバ(sendmail)、Webサーバ(Apache)、DNSサーバ(BIND)をインストールしている。岡田商店によれば、「128kbpsの接続にも対応するハードウェア構成になっている。当初、100台程度の提供を見込んでいたが、すでに問い合わせが何件かきており予想以上の反応だ」としている。

カテゴリートップへ

ピックアップ