このページの本文へ

O'Reillyのオープンソースカンファレンスで、ガイ・カワサキ氏、ビル・ジョイ氏がキーノートスピーチ

1999年07月12日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米O'Reillyは、8月21日~24日まで米カルフォルニア州Monterey Convention Centerで、「O'Reilly Open Source Software Convention」を開催する。

 Macintoshエバンジェリストで米Garage.comのCEOであるガイ・カワサキ(Guy Kawasaki)氏、Berkeley版UNIXを開発し、現在米Sun Microsystemsのサイエンティストチーフであるビル・ジョイ(Bill Joy)氏の両氏がキーノートスピーチを行なう。

ガイ・カワサキ氏

ビル・ジョイ氏

 同イベントは、Perl、Linux、Apache、Python、sendmail、Tcl/Tkの6つカンファレンスのほか、オープンソースビジネスモデルをテーマとしたOpen Source Business Trackの計7つで構成される。Linuxのカンファレンスでは、GNOME、KDE、WINEなどをテーマとしたセッションも行なわれる。

 なお、(株)オライリー・ジャパンでは、同カンファレンスの視察ツアーを実施するという。日程などの詳細は未定だが、今週中にも決定される予定。決定次第、当サイトでもお知らせする。

カテゴリートップへ

ピックアップ