このページの本文へ

Red HatにIBM、Compaq、Oracle、Novellの4社が出資

1999年03月09日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米Red Hat Software社は、米Compaq Computer社、米IBM社、米Novell社、米Oracle社からの資本参加を受け入れると発表した。金額などの詳細は明らかにしていない。

Red Hat社は1998年9月にも米Intel、米Netscape Communicationsなどからの出資を受け入れている。なお、各社の日本でのLinuxへの対応状況は以下の通り。

コンパック・コンピュータ(株)のコメント -- 「米Compaq Computer社は、3月2日付けで『プロライアント』シリーズなどにLinuxをプリロードして販売することを発表している。これはあくまで、代理店ベースで行なわれるものでOSのサポートは各ベンダーが提供する。我が社ではハードウェアのサポートのみを行なう。日本でのLinuxサポートは現在検討中で、米国と同じ体制にできる方針で進めたい。ハードウェアのドライバー開発などを含めて、誠意努力中」

日本アイ・ビー・エム(株)のコメント -- 「日本では、基本的に3月2日付けで発表された米国での方針に沿って展開していく予定。具体的な製品名、日程などはまだ検討中」

ノベル(株)のコメント -- 「日本での状況については未定。検討という話も現在のところはない。あくまでも米国でのリリース」

カテゴリートップへ

ピックアップ