このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

ネットワーク応用通信研究所、Linuxをインストールしたノートパソコンを発売

1999年04月07日 00時00分更新

(株)ネットワーク応用通信研究所は、Linuxをプレインストールしたノートパソコンを発売した。販売するのは、(株)東芝製のノートパソコン『DynaBook SS PORTEGE 3300 CT』に『Debian GNU/Linux』をインストールしたもの。価格は30万9500円。同社のWebから申し込むことができる。

日本語環境やX window systemといったGUIの設定があらかじめ行なわれている。また、ダイアルアップやLAN環境も設定されており、インターネットやメールなど、パソコンを購入してすぐに使用できるという。そのほか、WindowsかLinuxかといった起動OSの選択も可能で、これら選択時の設定も行なわれている(既にノートパソコンにインストールされているWindows 98はそのまま残されている)。

同社によれば、ほかのメーカーのノートパソコンについても検討中としている。ディストリビューションについては、当面はDebian GNU/Linuxのみに限定されるという。

カテゴリートップへ

ピックアップ