このページの本文へ

ジャスト、『一太郎Ark for Java(仮称) Technology Preview』を提供開始

1999年04月19日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ジャストシステムは、同社のWebサイトで『一太郎Ark for Java(仮称) Technology Preview』の無償提供を開始した。『一太郎Ark for Java(仮称)』は、同社が昨年12月に発表した『Java2』対応の日本語ワープロソフト。既存のプログラムの移植ではなく、新たにすべてをJava言語で開発している。文書フォーマットとしてはXML/HTMLを採用しているが、既存の一太郎やMicrosoft Word、ワープロ専用機の文書の読み込みはサポートされる。

プログラムサイズが約1MBとコンパクトであることや、プラグイン方式による機能拡張が特徴。この度公開された『Technology Preview』は、その一太郎Arkの一部機能を限定したもの。『Technology Preview』を利用するにはJava2(JDK 1.2)の動作環境が必要となる。Linux用のJava2環境は、現在、Blackdownからプレリリース版が公開されている。なお、一太郎Ark for Java(仮称)には、ATOKは含まれない。製品版の発売は今年度の第2四半期を予定している。

カテゴリートップへ

ピックアップ