このページの本文へ

OCZ「Vertex」シリーズ

新コントローラー/キャッシュ64MB搭載のOCZ製SSDがデビュー

2009年03月05日 21時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先日お伝えした、デュアルコントローラーチップ採用/デュアルキャッシュ64MBを搭載するというOCZ製SSD「Vertex」シリーズの販売が今日からスタートした。

「Vertex」 製品
デュアルコントローラーチップ採用/デュアルキャッシュ64MBを搭載するというOCZ製SSD「Vertex」シリーズの販売が今日からスタート

 「Vertex」シリーズは、MLC NANDフラッシュ採用のSerial ATA対応2.5インチサイズのSSD。ラインナップは30GB/60GB/120GB/250GBの4モデル。同社ウェブサイトによると転送速度は、30GB/60GBモデルが読み込み230MB/sec、書き込み速度135MB/sec。120GBモデルが読み込み250MB/sec、書き込み速度180MB/sec。250GBモデルが読み込み250MB/sec、書き込み速度160MB/sec。採用するコントローラーチップは、従来のJMicronやIntel製などと異なるINDILINX社製チップという。
 本日発売を確認したのは容量60GBモデルの「OCZSSD2-1VTX60G」と容量120GBモデルの「OCZSSD2-1VTX120G」の2モデル。話題となっていた製品だけに売れ行きも好調で、早くも完売するショップも見られる。

仕様 ポップ
採用するコントローラーチップは、従来のJMicronやIntel製などと異なるINDILINX社製チップ。120GBモデルでは読み込み250MB/sec、書き込み速度180MB/secというスピードを実現する
価格ショップ
60GBモデル「OCZSSD2-1VTX60G」
¥21,400パソコンハウス東映
¥21,800オリオスペック(完売)
¥21,980ZOA秋葉原本店
BLESS秋葉原本店(完売)
¥22,800T-ZONE.PC DIY SHOP(完売)
ソフマップリユース総合館
¥24,438クレバリー1号店(完売)
価格未定アーク
120GBモデル「OCZSSD2-1VTX120G」
¥39,800パソコンハウス東映
¥39,873クレバリー1号店
¥41,800オリオスペック(完売)
¥41,980ZOA秋葉原本店
BLESS秋葉原本店(完売)
¥42,800T-ZONE.PC DIY SHOP
ソフマップリユース総合館(完売)
価格未定アーク

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中