このページの本文へ

締め切り延長! 史上空前の痛車イベントにまだの人は今すぐ応募を!

2009年03月09日 20時00分更新

文● 末岡大祐/Webアキバ編集部 写真提供/富士スピードウェイ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

目指せギネスブック!

写真はイメージです

 ついに今週末に迫った「FUJI SPEEDWAY MOTOR SPORTS DREAM 2009」(以下、FMD)。これまでお伝えした通り、痛車&痛単車を全台コースインさせてのパレードランが行なわれる。

 このイベントへの参加申し込みは3月1日までとなっていたが、「できるだけ痛車&痛単車のみなさんに参加して欲しい」という富士スピードウェイ側(以下、FSW)の配慮で、なんと締め切りを延長することになったのだ!

 なんと、11日までOK!

 3月は痛車系のイベントがたくさんあり、また15日の同日にも痛車系イベントがあるので、迷っている人も多いかとは思うが、2000円ちょっとでFSWを走れるチャンスはなかなかないので、ぜひパレードランに参加して欲しい。

 また、当日のタイムスケジュールがFSWの公式ホームページで発表された(こちら)。なんと、痛車パレードランはイベント全体のトリ! 朝からいろんなイベントに参加しつつ、パレードランで締めるという楽しみ方ができるのである。時間的に、3回目の「D1GP同乗体験走行」と、2回目の「侍戦隊シンケンジャーキャラクターショー」を見るのはキツイかもしれないので、ファンの人はスケジューリングを考えておこう。

 そして、パレードランに関する注意事項も追記されているので、参加するなら目を通しておきたい(こちら)。ASCII.jpで掲載した前々回のFAQ(関連記事)、前回の初心者への注意事項(関連記事)も併せて一読しておいていただきたい。

 クルマやバイクなどの移動手段は持っていないが、「パレードランが見たい!」もしくは「誰かの隣に乗せて欲しい!」という人は、御殿場から臨時バスが出るそうなので(こちら)、うまく利用してFSWまで辿り着いて欲しい。しかし、帰りの最終バスが16:30なので、帰りの交通手段は考えておいたほうがいいだろう。

 なんだかスゴイことになってきた感のある、FMD。サーキット史上初になる痛車のパレードランという、ある意味歴史的瞬間に参加するためにも、まだ申し込みをしていない人は今すぐメールを!

締め切りが変更になりました。

写真はイメージです

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ