このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

セル塗りだけの“簡単地図”から凝った“お見事地図”まで 第3回

Excel技を駆使した本格地図 カーブの道や線路もOK!(前編)

2009年03月06日 06時00分更新

文● 尾崎裕子、アスキー・ドットPC編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

知ッ得――
ワードアートで最初から縦書きに!

 ワードアートで駅名を作るとき、最初から縦書きのデザインを選んで作ることもできる。

 縦書きの文字を作るには、「ワードアートギャラリー」画面のスタイル一覧の右端にある縦書きのデザインを選択する。


線路に沿ってカーブした文字を書く

駅名を縦書きに

「森ヶ谷」を線路の左に配置して、緑のハンドルをドラッグして傾ける

 前ページで作成した3つめの「森ヶ谷」を線路の左側に移動し、(1)「JR中央線」と書き換える。

 (2) 緑のハンドルを左にドラッグして回転し、右上がりに傾けておく。

技あり

路線名がアーチ状にカーブ

ワードアートの形状を「上アーチ」に変える。これで線路の曲線に合わせて路線名がアーチ状にカーブする

 傾けたワードアートの文字を選択し、(3)「ワードアート」ツールバーの[ワードアート:形状]ボタンをクリック。

 表示された一覧から[上アーチ]を選択する。これでワードアートで作成した文字がアーチ状にカーブする。


 次週は、カーブや折れ曲がった道を描いたり、目印になる建物を立体的に描き、写真を挿入して、いよいよ地図の仕上げです! お楽しみに。


アスキードットPCロゴ

R

http://www.asciidotpc.jp/

本記事は「アスキードットPC 2006年2月号」の特集記事を元に、編集・再構成したものです。




前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ