このページの本文へ

タイトー・iPhone参入 スペースインベーダーも登場

2009年02月26日 20時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 タイトーは26日、iPhone 3G/iPod touch用アプリの第一弾として、シューティングゲーム「スペースインベーダー」と、お料理アクションゲーム「クッキングママ」の配信を開始したと発表した。価格はスペースインベーダーが600円、クッキングママが800円。

 「スペースインベーダー」は、1978年に一大ブームを巻き起こしたテレビゲームの元祖。自機は、画面下のコントローラーを動かしたり、画面をドラッグするほか、本体を傾けて操作することができる。「名古屋撃ち」などの原作オリジナルの裏技も再現し、さらに原作版の開発資料などの特典要素も付属する。

スペースインベーダー スペースインベーダー
スペースインベーダー

 「クッキングママ」は、食材を切る、焼く、煮るといったアクションを料理しているような感覚で楽しめるゲームだ。iPhone/iPod touch版では、ニンテンドーDS用など過去のシリーズで登場したレシピに加えて、オリジナルレシピも収録している。

 iPhone/iPod touchのマルチタッチ機能や加速度センサーを活用した操作が特徴だ。例えば、画面のタッチでは、野菜や肉を切ったり、材料をかき混ぜたりできる。

クッキングママ クッキングママ
クッキングママ
クッキングママ クッキングママ
端末を振ってハンバーグを両手でこねて形を作ることや、端末を傾けてフライパンにバターを溶かして材料を炒めるといった操作が可能だ

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中