このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

椅子を見直せば仕事の効率も上がる!?

ビジネスをどっしり支える オカムラ「いすの博物館」

2009年02月20日 08時00分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 椅子の科学のフロアにはライブラリが設けられ、同社の関連資料だけではなく、椅子やオフィスデザイン、人間工学に関する書籍が自由に閲覧できる。

 展示コーナーに置いてあるものは、最新の椅子だけでなく年代ものの事務椅子まで実際に着座が可能なので、昔のオフィスワーカーがいかに不便な環境での仕事を強いられてきたか、いかに現在のオフィスが快適になったのかを実感でき、仕事のための椅子選びの重要さを再認識するいい機会になるだろう。

星野朝治館長

事務用椅子の重要さを啓発するとともに、「かつて販売された事務用椅子の中には同社で保存していないものも多く、今後はさらに収集を進めたい」と語る星野朝治館長

 不自然な姿勢での長時間作業が腰痛や肩こりなどの原因となると言われるが、それ以外にも作業効率を高めて創造性を存分に発揮できるオフィス環境を整えたいのであれば、一度訪問してみる価値はあるだろう。見学に関しては要予約だが、無料で入場・体験可能となっている。


オカムラいすの博物館

所在地
東京都千代田区永田町2-13-2 オカムラ山王ショールーム内
開館時間
9:00~17:00
休館日
土曜、日曜、祝日
入場料
無料(予約制:事前電話連絡が必要)
株式会社 岡村製作所
http://www.okamura.co.jp/

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ