このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

史上最薄IXYなど、欲しくなる新ライン──キヤノン

2009年02月18日 18時07分更新

文● トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

こだわりオートをほぼ全機種に展開


IXY DIGITAL 210 IS。ゴールドモデルはプレミアが付くかも

 新ラインアップでは、合計8機種が追加されているが、そのうちもっとも低価格な「PowerShot A480」を除く7モデルは、DIGIC 4を搭載。さらに、シーン認識機能(シーンキャッチテクノロジー)を追加している。

 シーンキャッチテクノロジーは、人物の顔の有無、被写体との距離、明るさ(逆光・順光の検出)色調、被写体の動きなどを総合的に判断し、どのようなシーンかを自動判別するアルゴリズム。新たに追加された「こだわりオート」モードでの撮影では、これを利用して、18種類のシーンモードから最適なものを自動選択する。

 さらに、コンティニュアスAFによってピント合わせ時間を短縮。マクロ/通常切替なしの撮影、ISO感度の自動変更(最大ISO 800までに向上、高感度オートと統合)などが可能。暗部補正など従来からある機能を統合したほか、夕焼けはオレンジ色、青空は青の彩度を上げるなど印象に近い画作りも行う。

PowerShot SX200 IS

PowerShot A1100 IS

PowerShot A480

 発表機種の予想実売価格と発売時期は下記のとおり。主要機種に関しては追ってレビューで詳しく紹介する予定だ。

PowerShotシリーズ

PowerShot SX200 IS
薄さ37.6mmのコンパクト12倍ズーム機(28~336mm)。12.1メガCCDや720p動画撮影にも対応。
4月予定、4万5000円前後
PowerShot D10
PowerShotシリーズ初の防水・耐寒・耐衝撃モデル。付属する3種類のストラップによって、肩掛け、首下げ、腰下げの3種類の装着方法も楽しめる。コンセプト重視機
5月予定、5万円前後
PowerShot A1100 IS
DIGIC 4搭載の12.1メガCCD機。単3電池駆動にも対応
2月下旬、2万2000円前後
PowerShot A480
キャンパスカメラをコンセプトにした低価格機
2月下旬、1万5000円前後

IXY DIGITALシリーズ

IXY DIGITAL 830 IS
光学式手ぶれ補正内蔵5倍ズーム機
4月予定、4万円前後
IXY DIGITAL 510 IS
広角28mmからの4倍ズーム搭載、IXY主力機種
2月下旬、4万円前後
IXY DIGITAL 210 IS
IXY史上最薄の18.4mmを実現。
2月下旬、3万3000円前後
IXY DIGITAL 110 IS
最も手軽に買えるIXY。オレンジなど印象の異なる配色も
2月下旬、1万5000円前後


PowerShot SX1 ISもファームアップ


 なお、既存モデルのPowerShot SX1 ISのファームアップが3月下旬に実施され、RAWモード記録が可能になるというアナウンスも同時に出た。Digital Photo Professionalで現像が可能で、ソフトウェアダウンロードサービスで提供する。

PowerShot SX1 IS

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン