このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

史上最薄IXYなど、欲しくなる新ライン──キヤノン

2009年02月18日 18時07分更新

文● トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
レンズ収納時の凹凸を極力なくしたフラットサーフェスで、IXY史上最薄の厚さ18.4mmを実現した「IXY DIGITAL 210 IS」。写真のゴールドは「誇りのある輝き」がコンセプト。高級感も感じさせる色。このモデルを逃すと購入の機会はないかも。スーツの胸ポケットにスッと忍ばせたい


デザイン、斬新なコンセプト、そしてフルプルーフ


 キヤノンから18日に発表されたPowerShot/IXYの新ラインアップ。今回のモデルは斬新なコンセプトのPowerShot、デザインがさらに洗練され、少しお求め安くなったIXYなど、魅力的な機種が目白押しだ。

PowerShot D10は、玉子型のぽっくりとしたボディーに手袋をはめた状態でも操作しやすい大型のボタン類を配置。3種類のストラップが付属し、アウトドアやスキー、マリンスポーツなどさまざまな場面で活躍しそうだ

 中でも目玉は、28mmからの光学12倍ズームを搭載した「PowerShot SX200 IS」と、防水・防寒・耐衝撃モデルの「PowerShot D10」。そして、IXY史上最薄の「IXY DIGITAL 210 IS」の3機種。

IXY DIGITAL 830ISIXY DIGITAL 510ISIXY DIGITAL 110IS

 IXYシリーズには、2万円台で買える低価格ライン(IXY DIGITAL 110IS)が追加されたほか、上位モデルの2機種(IXY DIGITAL 830ISと同510IS)には加速度センサーを利用し、振ったり傾けることで画像を簡単に再生できるアクティブ再生機能、HDMI端子なども装備されている。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン