このページの本文へ

セル塗りだけの“簡単地図”から凝った“お見事地図”まで 第2回

Excel大活躍! 角丸四角形だけでシンプル地図

2009年02月16日 07時00分更新

文● 尾崎裕子、アスキー・ドットPC編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

角丸四角形で道を1本描く

角丸四角形を選択

図形描画ツールバーの基本図形から角丸四角形を選択して、道を描こう

 「図形描画」ツールバーの(2)[オートシェイプ]→[基本図形]→[角丸四角形]を選択。

 (3) P4セルからP15セルまで、真下にセル12個分ドラッグして、道路になる角丸四角形を描く。

【技あり】 角の丸みを調整して、端の丸い直線を描く手順

技あり

 図形を選択してハンドル(図形の周囲の小さな白い円)を表示し、(4) 黄色のハンドルを下にドラッグして角の丸みを大きくする。

25%グレーで塗る

線と中を25%グレーで塗りつぶす

 図形を選択し、(5)[塗りつぶしの色]ボタンの[▼]をクリック→[25%灰色]を選ぶ。

 続けて、(6)[線の色]ボタンの[▼]→[線なし]を選ぶ。これで角丸四角形が枠線なしで灰色になる。

知ッ得

 [位置合わせ]には、図形をセルの枠線に沿うようにする[グリッド]と、図形と図形をぴったりあわせる[図形]がある。[図形]を選ぶと自動的に[グリッド]も有効になる。


 (次ページ、「コピーと変形でほかの道を描く」に続く)

カテゴリートップへ

この連載の記事
最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ