このページの本文へ

セル塗りだけの“簡単地図”から凝った“お見事地図”まで 第2回

Excel大活躍! 角丸四角形だけでシンプル地図

2009年02月16日 07時00分更新

文● 尾崎裕子、アスキー・ドットPC編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

[縦書きテキストボックス]で駅を描く

縦書きテキストボックス

線路が縦に走る地図では、駅名も縦に書きたい。縦書きテキストボックスで描こう

 線路に重ねる駅名を作る。(1)[縦書きテキストボックス]ボタンをクリックし、(2) シートの空いているところでクリックしキーボードから駅名を入力。文字の大きさや配置を整え、(3) テキストボックスの枠線をクリックして選択し、[塗りつぶしの色]ボタンの(4)[▼]→[白]を選択。[線の色]ボタンの(5)[▼]→[自動]を選択。

線路と駅をグループ化

線路と駅をグループ化。これで位置の調整などが楽に行なえる

 [Alt]キーを押しながら移動して駅名を線路に重ねたあと、(6)[オブジェクトの選択]ボタンをクリックし、(7) 線路と駅名を囲むようにドラッグ。(8) 選択した図形を右クリックし[グループ化]→[グループ化]を選んで線路と駅をグループ化する。


地下鉄の線路と駅を描く

地下鉄の線路と駅

地下鉄の線路は細い点線で。駅も道路沿いにあるケースが多いので、道路に重なっても分かりやすく描くのがポイント

 (9)[直線]ボタンをクリックし、(10)[Alt]+[Shift]キーを押しながらドラッグして線を描く。線は種類を「点線」、太さを「2」ポイントにし、地下鉄の線路を作成。(11)[テキストボックス]ボタンで、(12) 駅名を入力。文字のサイズを枠線をクリック後、(13)[▼]→[9]、塗りつぶし色を(14)[▼]→[黒]、フォントの色を(15)[▼]→[白]に設定。

 テキストボックスの枠線を右クリック→[テキストボックスの書式設定]を選ぶ。

地下鉄の駅名

【技あり】 余白を自動で作らず、0mmにする。これで文字の周囲ピタリのテキストボックスが作れる。地下鉄の駅名はこれで作ろう

技あり

 (16)[余白]タブの(17)[自動]チェックをはずし、(18) 余白をすべて「0」に設定する。(19)[OK]をクリック。これで文字の周りの余白がなくなり、文字サイズぴったりのテキストボックスになる。

地下鉄の駅名

余白を自動で作らず、0mmにする。これで文字の周囲ピタリのテキストボックスが作れる。地下鉄の駅名はこれで作ろう

 (20) テキストボックスを線路に重ね、(21) 線路の点線とテキストボックスの駅名を選択してグループ化する。地下鉄の線路がJRの線路より手前に来ているので、JRの線路が手前になるように、JRの線路を(22) 右クリック→[順序]→[最前面に移動]を選択。


 (次ページ、「吹き出しや方位マークを描く」に続く)

カテゴリートップへ

この連載の記事
最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ