このページの本文へ

セル塗りだけの“簡単地図”から凝った“お見事地図”まで 第2回

Excel大活躍! 角丸四角形だけでシンプル地図

2009年02月16日 07時00分更新

文● 尾崎裕子、アスキー・ドットPC編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

コピーと変形でほかの道を描く

作った線をコピー

先ほど作った線をコピーする

 2本目の道路を作る。(1)[Ctrl]キーを押しながら図形をドラッグしてコピーし、「図形描画」ツールバーの(2)[図形の調整]→[回転/反転]→[左90度回転]を選ぶ。

位置と長さを調整

コピーした2本目の道を90度回転して、位置と長さを調整する

 2本目の道路の位置と長さを調整する。(3) 図形にポインタを重ね、十字形になったところでドラッグして移動。図形のハンドルをドラッグして道を延ばす。

曲がり角は2本の道をつなげておく

同じ手順でコピー&貼り付けして道を増やしていく。曲がり角は2本の道をつなげておくこと

 1本目の道路を[Ctrl]キー+ドラッグで、(4) (5) にコピーし、それぞれ位置と長さを調整。(5)の道路は次の手順で回転するため、(4)とは別に描く。(5)の道を選択しておく。

 「図形描画」ツールバーから[図形の調整]→[回転/反転]→[自由に回転]を選ぶ。

Ctrlキーを押しながら回転

【技あり】 Ctrlキーを押しながら道を回転させると、対角が中心(支点)になるので、交差点を描きやすい

技あり

 図形の右下角の緑のハンドルを(6)[Ctrl]キーを押しながらドラッグし、道路を斜めにする。[Ctrl]キーを押すと左上角を軸に回転する。[Ctrl]キーを押さないと図形の中心を軸に回転してしまう。回転後、[Alt]キーを押しながら少し右にドラッグして位置を調整。

Altキーを押しながらドラッグ

Altキーを押しながら道の幅をドラッグすると、グリッドに吸着せず自由なサイズに変更できる

 6行目に細い道路を作る。(7) 10行目の道路を[Ctrl]キー+ドラッグでコピー後、短くする。(8)[Alt]キーを押しながらハンドルをドラッグし、道路の幅を狭くする。[Alt]キーを押しながらドラッグすると、一時的に図形がグリッドに沿わなくなり、自由にサイズや位置を調整できる。


知ッ得

 図形のコピー時[Ctrl]キーと[Shift]キーを押しながらドラッグすると、水平または垂直位置にコピーできる。サイズ変更時に[Shift]キーを押しながらハンドルをドラッグすると、図形の縦横比はそのままでサイズを変更できる。


 (次ページ、「できあがった道をグループ化する」に続く)

カテゴリートップへ

この連載の記事
最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ