このページの本文へ

テレビ視聴の安定性が高まる

iPhone用「TV&バッテリー」が1.10にアップデート

2009年02月12日 18時35分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

iPhoneとTV&バッテリー

iPhoneとTV&バッテリー

 ソフトバンクBBは12日、iPhone 3Gで使える周辺機器「TV&バッテリー」の視聴ソフト「テレビ」をバージョン1.01から1.10にアップデートした。App Storeから無償でダウンロードできる(iTunes Storeで見る)。

 今回のアップデートにより、テレビ視聴の安定度が格段に向上したという。また、iPhoneとTV&バッテリーを初めて無線LANで接続する際、近くのTV&バッテリーを自動で検索してID(SSID)を表示してくれる自動接続機能を採用した。

 このほか、見ないチャンネルをリストに表示しないようにする設定や、ニュースや映画などの二カ国語放送で主音声/副音声/主音声+副音声を切り替えられる機能が追加された。ソフトのアップグレードと同時にTV&バッテリーのファームウェアを実行する機能も加わっている。テレビのバージョン1.10を導入することで、TV&バッテリーのファームウェアが1.00.27に更新される。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中