このページの本文へ

最新パーツ性能チェック 第74回

Socket AM3対応「Phenom II X4 810 & X3 720BE」の実力チェック

2009年02月10日 22時00分更新

文● Jo_Kubota

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ベンチマーク テスト構成

 では、X4 810とX3 720BEにどれほどの違いがあるのか、チェックしてみよう。現在のフラグシップである、Phenom II X4 940 Black Edition(以下X4 940BE)のデータも取ったので合わせて見て頂きたい。また、Scoket AM3対応マザーボードも借用できたので、X4 810をDDR2/DDR3の両方でテストを行なった。Socket AM3(DDR3 SDRAM)の効果が、どれほどあるのか、見ものである。X4 940BEおよびX3 720BEはどちらもDDR2でのみスコアを取得している。
 メモリは2GB×2=4GB搭載しているが、OSが32bit版のWindows Vistaであるため認識されるのは3.25GBに留まる。メモリクロックはDDR2/DDR3ともに、1066MHzで動作させている。GPUには、ATI Radeon HD 4850を使用し、AMDの提唱する「Dragonプラットフォーム」準拠としている。テスト環境は以下の通り。

テスト環境
CPU Phenom X4 II 810(2.6GHz)
Phenom X3 II 720 BlackEdition(2.8GHz)
Phenom X4 II 940 BlackEdition(3GHz)
マザーボード MSI「DKA790GX Platinum」(AMD 790GX/DDR2/BIOS 1.6)
GIGABYTE「GA-MA790XT-UD4P」(AMD 790X/DDR3/BIOS F2)
メモリー DDR2 1066 2GB×2
DDR3 1066 2GB×2
ビデオカード ATI Radeon HD 4850(メモリ 512MB)
HDD HGST「HDP725050GLA360」(500GB SerialATA)
OS Windows Vista Ultimate SP1 (32bit)
グラフィックドライバ ATI Catalyst 9.1

Socket AM2+搭載のMSI製マザー「DKA790GX Platinum」。チップセットにAMD 790GXを採用している。BIOS 1.6にアップデートすれば、Phenom II X4 810、X3 720BEのどちらも正しく認識できた

Scoket AM3搭載のGIGABYTE製マザー「GA-MA790XT-UD4P」。チップセットはAMD 790Xを採用し、CrossFireXにも対応。メモリソケットは当然DDR3 SDRAMだ

Sandra 2009

 まずは、定番のCPUベンチマークということでSandra 2009のCPUテストを行なってみた。「Processor Arithmetic」および「Processor Multi-Media」のどちらも、モデルナンバー順の結果となっている。DDR2とDDR3の比較では、わずかながらDDR3が上回る結果を残している。もっともこのテストで得られる情報は少ないので、実際のアプリケーションの結果を見ていこう。

Sandra 2009 Processor Arithmetic

Sandra 2009 Processor Arithmetic better→

Sandra 2009 Processor Multi-Media

Sandra 2009 Processor Multi-Media better→

(次ページへ続く)

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中