このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ビリー・ヘリントン氏が緊急来日

歪みねぇ兄貴の強く生きる言葉、ニコニ国賓が来日

2009年02月13日 15時22分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本人は最近だらしねぇ、もっとがんばれ!

――トレーニングの時間はどれくらい取られるんですか?

トレーニングは現在でも毎日2時間。ただガチガチの肉体を目指すのではなく、しなやかで水のように流れる肉体を作るという発想は東洋哲学から来ているのだろう

ビリー 現役でビデオに出ていたときは毎日4時間していたけど、今では2時間になった。会社に勤めていることもあって、朝5時にはジムに行って、7時半くらいまでトレーニングしているよ。

 もちろん朝5時じゃまだ外も暗いし、ジムに行っても誰もいない。そういった環境で、自分がそれだけ努力をしている、頑張っているという感覚がモチベーションにつながっていると思う。

 鍛え方についてはトレーナーと一緒に、ただゴツゴツとした肉体ではなく「美しくバランスのとれた、流れのある体」をつねに意識してきたんだ。


――宮本武蔵「五輪書」を読まれたと伺いました(Amazon.co.jpiTunes Store)。

ビリー この本には今のアメリカが必要としている精神がある。宮本武蔵という人は、本当に完璧に近い、完成された人間だ。というのは、もちろんサムライという面もあるけど、詩を書くなど芸術的な顔もある、多面的な人間だ。

 ぼく自身が少年時代は武道だけに専念していたけど、21歳のころにこの本に出会ってから、ほかの分野にも積極的に手をつけるようになった。ぼくの逆になるかも知れないけど、ただコンピューターに向き合っているだけじゃなく、ジムに行くとか、新しいことを始めてみるのは、やっぱりとてもいいことだと思うね。


――現在、日本で滞在しているホテルのトレーニングルームにご不満だったようですが。

ビリー あれはトレーニングルームではなくヘルスクラブだよね? 仕方ないけど。ぼくが行ったとき、受付に細くて小柄な従業員がいたから、冗談で「トレーナーになってくれる?」と言ったんだ。

話題に上がったヘルスクラブ。どれくらいハードなトレーニングをしているのだろう……

兄貴の泊まっていたホテル。さすがに国賓とあってVIPクラスの対応だ


――携帯電話はBlackBerryを使っていらっしゃいますが、そのほかにお使いのガジェットはありますか?

ビリー 仕事でパソコンとBlackBerryを使っているけど、基本的には建築も体が資本の仕事だからね。テクノロジーを使うために使うんじゃなくて、必要だから、便利になるから使うんだ。その意味でiPhoneは使いづらいよね。アップルには嫌われちゃうかもしれないけど。あ、ここはまずかったらカットしておいて!(一同笑)


――オバマ政権についてはどうお考えですか?

ビリー アメリカはすでにバランスを崩しつつあったし、国民も「これではいけない」という考えにたどりついていたところだった。その考えを行動に起こすための、いいきっかけになったんじゃないかと思うな。


――実際に日本に来て、日本人を見て「だらしねぇな」と思うことはありましたか?

ビリー そうだね。だらしねぇな! お前ら、もっとしっかりしろ!


――経済危機で皆が不安に陥ってしまい、先行不透明でどうしたらいいのか分からない「だらしねぇ」状態がつづいてしまっています。現状を打ち破るため、兄貴として強いメッセージをいただければ。

ビリー 言い訳すんな! とにかくやってみろ、がんばれ。

フォトギャラリー



前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン