このページの本文へ

古田雄介の“顔の見えるインターネット”第42回

ねたミシュランの中の人が語る「金と更新と情報」

2009年02月13日 09時00分更新

文● 古田雄介

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アフィリエイト信仰について「自分でやってみればいいんですよ」

―― そして「十、サイト更新を生活のメインにしてはならない」。これも含蓄がありそうですね。

ksn なりませんよ、お金的にも時間的にも。俺でも月に数万円ってくらいで、家賃がまかなえたらいいなという程度です。こないだ平成20年のアフィリエイトの支払書が届きましたが、1年で片手をちょっと越えるくらいでした。それくらいなんですよ。まあ、自分が好きなことやって、月数万円もらえればそれで十分じゃんという感じです。これを生業にしていたら、全然足りないですよね。

本邦初公開、ksn氏のスケルトン名刺! ほとんど配っていないとのことなので激レアだ

―― これだけ有名なサイトだと、相当稼いでいると思われていませんか?

ksn もう、多いですよ。こないだも、どこかの掲示板に「ねたミシュランはアフィリエイトで月に50万円稼いでいる」って書いてあって、「ははっ、ワロス」みたいな(笑) それはねーよ、安心しろよと

 だいたい、俺のサイトじゃアフィリエイトが売れないんですよ。クリック1回でいくらのタイプは知りませんが、成果報酬型だと読者と商品のマッチングがすごく重要になります。アニメ系のブログを読む読者なら、フィギュアやアニメDVDのアフィリエイトがマッチングしますよね。

 でも面白画像のサイトを見る人がどんな商品を求めているのか考えても分からないですよね。コラ画像を作るためにフォトレタッチソフトが売れるかと言ったら、そんなわけないじゃないですか。稼ぎたいなら、エロ系をやるのが一番効率的です。

―― それなのに、今でも有名サイトは皆稼いでいるという信仰を持っている人は多いですよね。

ksn 多いですね。そういう人って、自分でブログをやったことない人だと思いますよ。稼げると言うなら、自分でやってみればいいんですよ。2ちゃんまとめサイトを作って何かのアンテナにヒットすれば、1日1万PVは余裕で行きますからね。そこにアフィリエイトを貼ってみて、どれくらい稼げるのかやってみればいいんです。ひどい数字が出ますよ、絶対。だからそういう人は、さっきの話ですけど、実際にやらないでネットの情報を信じちゃう人なんでしょうね。

―― しかし、アフィリエイトの情報はかなりデリケートだと思いますが、思い切り語っていただいて嬉しいです(笑)

ksn 皆、ビビリすぎなんですよ。実際、このスタンスで敵もいると思うんですけど、自分が気づいていないからどうでもいいですし。個人情報だって、名前と電話番号と住所以外だったら、何載せても構わないですよ。写真を載せても「きめぇ」とか言われるだけだからいいですし。さすがにちょっと傷つきますけど(笑)

 それよりもWinnyなどで自分とは離れた、取引先の情報などが流出するほうが怖いですね。

 (次のページ:本当ならインターネット黎明期に「国会」が必要だった)

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン