このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ハイビジョンビデオ編集とかもしたい

type PでBDレコの録画番組を見たかった……

2009年02月12日 15時56分更新

文● 橋本 優/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ソニー BDレコ×type Pのコラボは実現するのか?

ソニー BDレコ×type Pのコラボは実現するのか?

VAIOとBDレコの素敵な機能連携

 モバイル機として購入したが、あまりの使い勝手の良さに徐々にメインマシンと化している筆者の「VAIO type P」。

 VAIOには様々なソニーオリジナルアプリケーションが搭載されており、type Pも例外ではない。その中でも気になるには「VAIO Media plus」だ。

この十字の絵柄が刻印されているボタンを押すと、VAIO Media plusが起動する

この十字の絵柄が刻印されているボタンを押すと、VAIO Media plusが起動する

 VAIOに保存されている動画や音楽、静止画を、ソニー製品ではおなじみのユーザーインターフェースである「クロスメディアバー」を操作して再生できる。

 それだけではなく、VAIO Media plus対応機器に保存されている各種メディアファイルを、LAN経由で参照し、VAIOで再生することが可能だ。その対応機器の1つにソニーの「Blu-ray ディスクレコーダー」がある。

 つまり、BDレコがLANにつながっていればtype PでBDレコにアクセスし、書斎でもキッチンでもトイレでも、好きな時にしたいことをしながら録画番組を視聴できるのだ。最近CSの魅力に目覚めた筆者にとって、至福の環境である。この密やかな野望を叶えたい!

「BDZ-T55」

筆者が以前から買おうと思っていたソニーのBDレコ「BDZ-T55」

 だがその前に、本当にBDレコの映像をtype Pで参照できるか確かめる必要がある。そもそもハイビジョン番組をLAN経由で視聴するだけのパフォーマンスがtype PのCPU(Atom Z 540)にあるのだろうか?

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン