このページの本文へ

アイ・オー・データ機器「HVT-BT200」

アナログTVでも「地デジ」「BSデジタル」が見れるチューナー

2009年01月30日 22時00分更新

文● 宇田川/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アイ・オー・データ機器からアナログTVなどでお手軽に「地デジ」「BSデジタル」を見られるようにするデジタルチューナー「HVT-BT200」が登場した。

「HVT-BT200」 仕様
リモコン アナログTVで地上デジタル放送を見られるようにするアイ・オー・データ機器製デジタルチューナー「HVT-BT200」

 本製品は、以前紹介した地上デジタル放送に対応したデジタルチューナー「HVT-T100」の上位モデルで、アナログTVもしくはパソコン用ディスプレーに接続することで「地デジ」「BSデジタル」が視聴可能となるデジタルチューナー。
 「HVT-T100」からの変更点は、アナログRGB端子や、「BSデジタル」チューナーを搭載している点など。価格はドスパラ秋葉原本店で1万7980円、パソコンハウス東映で1万8580円、クレバリー1号店とクレバリーインターネット館で1万8663円となっている。

製品 端子
ポップ アナログRGB端子や、「BSデジタル」チューナーを標準で搭載しているのが特徴だ

先に登場した「HVT-T100」との比較

青いパッケージが先に登場した「HVT-T100」。「HVT-T100」でパソコン用ディスプレーする場合、別売りの出力変換ケーブル「MA-D2A」が必要になる

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中