このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

「WILLCOM LU」(WS023T)を使ってみて

2009年01月31日 20時16分更新

文● memn0ck

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ブラウザ画面。Webブラウザはタブを3つまで利用できる「NetFront v3.4」を搭載。パソコンと同じように表示するフルスクリーンモードでツールバーを表示して、リアルタイムに設定を変更可能。フルスクリーン機能などにも対応しているブラウザメニュー画面。Webブラウザ利用時のメニューは、全画面表示からポップアップするものになっている。RSSやATOMなどのフィードが設定してあるウェブページを表示するとピクトエリアの表示モードの左側にRSSアイコンが表示され、メニューからRSSリーダーに登録することが可能だ
RSSリーダ画面。Webブラウザの機能としてRSSリーダが搭載されている。ウィルコムの京セラ製機種が搭載しているWebベースのものと違い、オフラインでも読むことができる。自動更新に対応しているので、空き時間に記事を読めるサムネイル対応履歴画面。WILLCOM LUでは、WILLCOM 9などの他のNetFront v3.4搭載機と同じようにブックマークや履歴のサムネイル表示にも対応している。ただし、初期設定では履歴はサムネイル表示がオンだが、ブックマークはオフになっている
画像表示画面。データフォルダで画像をサムネイル表示させているところ。サムネイル表示は同時に3枚しか表示できない。他にはリスト表示が選択できるmicroSDカード容量画面。W-SIM対応の通常音声機種としてははじめて外部メモリ(microSD)に対応した。WILLCOM 9との機能的な大きな違いとなっている。最大2GBまで対応している。本体内蔵メモリは、データ用に約16MB、メール用に約4MB
カメラで撮ったサンプル写真。サイズをUXGA、画質をファインで、そのほかはデフォルトのまま撮影したサンプル写真。リンク先が元画像となる。曇りだったのだが、変に暗かったり明るかったりもせず、ケータイカメラとしては十分だろう

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン