このページの本文へ

地デジだけでは満足できない人に

かわいいエンタメパソコン「DESKPOWER F/C50N」 (2/3)

2009年01月30日 10時00分更新

文● 橋本 優/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

本体の設置も地デジの視聴/録画もカンタン

地デジのアンテナ入力は本体背面に搭載。USB 2.0×2やEthernet端子も搭載する

地デジのアンテナ入力は本体背面に搭載。USB 2.0×2やEthernet端子も搭載する

 セッティングの簡単さも特徴だ。本体を置いて電源とEthernet、テレビアンテナケーブルをつなげれば本体のセットアップ完了。キーボード、マウスは無線なのでケーブルを接続する必要がない。

本体左右側面

本体左側面にUSB 2.0×3やメモリーカードスロット(SDメモリーカード、メモリースティック)などを搭載。右側面にはスロット式のDVDドライブとUSB 2.0端子を1つ装備する

 Ethernetは標準装備だが、無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)も内蔵できるので、自宅に無線LANを導入していればワイヤレスでインターネットに接続できる。ネットワークケーブルを配線する手間も省ける。

「Windows Media Center」の画面

「Windows Media Center」の画面

 新機種の1番の特徴は地デジチューナーを内蔵したこと。従来は19型ワイドの機種にのみ地デジチューナーが搭載されていたが、16型ワイドの機種にも地デジ搭載の要望が多く、その声に応えた形だ。

 特別なテレビアプリケーションはインストールされておらず、テレビの視聴/録画はWindows Vistaに標準搭載される「Windows Media Center」で行なう。

 Media Centerはすべての操作をリモコンで操作できるメニュー型アプリケーションで、リモコンで項目を選択していくだけなので操作が極めてわかりやすい。

 電子番組表(EPG)も搭載し、地デジ番組の予約録画もできる。ただし、HDDへの録画ができるが、光ディスクなどへの書き出しはできない。

カテゴリートップへ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
富士通
【300*80】 ascii 富士通 WEB MART 個人
  • 富士通
  • 富士通

製品ラインアップ

ノートブックパソコン/タブレット

  • 富士通 FMV LIFEBOOK NH
  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK TH
  • 富士通 FMV LIFEBOOK UH
  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK CH
  • 富士通 arrows Tab QH

デスクトップパソコン

  • 富士通
  • 富士通

その他の注目商品

  • 富士通